2012年02月07日

新作スローフライ機の作成

新作スローフライ機を造り始めました。
機体は完成・・・どこかでみたような機体・・・そうですナイトメアのminiです。
一度作って見たかった癒し系の機体です。
207slow1.jpg
207slow2.jpg
材料は3mm厚発泡スチロール+3Φカーボンパイプ350mm+0.15mmカーボンシート少々。
スパン470mmです、完成機体のみ重量11.5gと結構重い!!!
飛行重量は20g以上になりそうです。
カーボンパイプが2.0gですので発泡スチロール部は9.5g(60倍発泡EPPより重い)です。
今日はここまで・・・・・続く
posted by yuta at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

次回飛行会に向けて製作開始・・・

次回の飛行会で飛行させたいスローフライ機の新作を作ろうと・・・使おうと思う部材はこれ
206slow1.jpg
と思って思考錯誤?1日。

結局できたのはG10ブラシレスモーターの取り付け金具のみ・・・・・
0.5mmアルミ板で作っただけ・・・
この状態で駆動部(モーター、ペラ、金具)の重量は2.7gです。
G10モーターはだいぶ前にもう少しホットにしたくて巻き直し(0.09mmダブル巻15TΔに)した
が純正より性能は?良くなっていないかも・・・(純正のデータは接着材の為解析できず不明)
結局今は、4030ペラ、3.5Vで推力18g、1.07Aです。
206slow2.jpg

飛行重量は20g程度のスローフライ機ができれば?と思いますが・・・続く

posted by yuta at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

新潟FFC室内飛行会に参加

体育館(少し狭い)なのですがあまり寒く感じず(重装備したのと断熱壁のせい)15時までおじゃましてしまいました。
(デジカメ忘れ画像は取れませんでしたが今度は持って行きます)

フリーフライト機、Uコン機、ラジコン機、色々見学させて頂きました。
フリーフライト機は機体製作と機体バランスが難しそうです。
Uコン機は操縦に慣れるまでかなり難しそうです。
私はスローフライ機、ファンフライ機、mcpxを飛行させて頂きました。

メンバーの方々、ありがとうございました。又来週おじゃまする予定です・・・
よろしくお願いします。


posted by yuta at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

Tori700VPP改造

Tori700VPPが可変ピッチ機としてはあまり飛ばしやすい機体ではないので普通の機体に改造しました。
204tori700.jpg

可変ピッチブロックは新作機に載せ換えます・・・
204tori700vp.jpg

この機体、飛行重量は117g(ペラEP7060ペラと450mA2セルリポ搭載で)です。
明日行く予定の新潟FFC室内飛行会で初飛行してみます・・・
posted by yuta at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

DSM2超軽量2.4G受信機に載せ換え

Blade mcpXにも搭載のDSM2方式の超軽量2.4G受信機を室内ファンフライ機(Tori800)に載せ換えた。

今まで搭載していた72MHZの7ch改造受信機(アンテナ込み5.6g)
202rx4.jpg

超軽量2.4G受信機に軽量コネクタとサーボ用コネクタ取り付けで1.4g
202rx1.jpg

受信機単体(軽量コネクタ取り付けで)0.4g
202rx2.jpg

機体に取り付けた状態
202rx3.jpg

この受信機は軽く、小さく、室内機(パークプレーンでも問題ない)の軽量化には重宝します!!!
(性能も今の所全く、問題ないです。)
posted by yuta at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

スローフライ機の初飛行

スパン420mmのスローフライ機を機械室で初飛行しました。

ファンフライ機と違いホバリングも急旋回もできない・・・
スローフライ機ではここは少し狭く、障害物が多すぎるようです、もう少し広い所なら問題無く飛行できそうです。
posted by yuta at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

スローフライト機の作成

新潟FFC(フリーフライト)の室内飛行会に参加させてもらう予定で・・・まだ日時未定。
がフリーフライト用の機体がないのでゆっくり楽しめるスローフライト機を持参予定で作りました。

2mm厚発泡スチロールを0.15mm厚カーボンシートで補強し機体重量メカ含み6.0g(30mAリポ搭載で7.1g。)
スパンは420mm
126slow1.jpg

以前作ったDCブラシレスモーター(ギヤダウン)搭載
126slow2.jpg

2ch赤外線受信機と30mAリポ
126slow3.jpg

ラダー用アクチュエータ
126slow4.jpg

重心は何とか確認したのですが、上手く飛ぶか?どうかは不明・・・

posted by yuta at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

「HP−03S」モーター実験

Blade Mcpx用に購入した「HP−03S」ブラシレスモーターだったが余ってしまったので飛行機
用に転用する事に・・・
規格は
13,500KV 3.2g max5A
123motor1.jpg

モーターダイレクトのペラで実験しました
2508ペラが限度のようです、これ以上はペラ径を大きくできません!!!
電圧    推力   電流  
3.7V  37g  3.3A  (ESCはwalkera CB100用)
写真下が2508ペラ、上はEP−5030ペラ
123motor2.jpg

高速回転用のようですので、ギヤダウンしてみました
123motor3.jpg

123motor4.jpg
ギヤ比 5:1 
電圧    推力   電流
3.7V  58g  2.2A
これで(ペラ含む)合計重量6.0gです

飛行重量が30g位のファンフライ機に搭載できそうです!!!
posted by yuta at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

4siteのメカを自作機に搭載、「yak54-400」完成

右が完成機体「yak54-400」、左は以前作った「yak54mini」
117fan1.jpg

機体重量25.6gで完成。
117fan2.jpg

yak54miniは24.2g
117fan3.jpg

モーター、ギヤ部
117fan4.jpg

エルロン部
117fan5.jpg

ラダー、エレベータ部
117fan6.jpg

右の120mA(4.4g)を搭載で30.0g、左の220mA(7.7g)搭載で33.3g
117fan7.jpg

早速120mAリポ搭載(飛行重量30.0g)で6畳間でホバリングしてみました

以前作った「yak54mini」搭載のブラシレスモーターよりパワーは有りません!
しかし癖が有りホバリングしにくかった「4site」に比べずっとホバリングしやすくなりました。
posted by yuta at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

4siteのメカを自作機に搭載U

4siteのメカの搭載機体は飛行性能の良いyak54mini(スパン400)にしました。
早速3mm厚60倍発泡EPPを切り出し
115fan0.jpg
重量は4.6g
115fan1.jpg
カーボン補強で6.7g
115fan2.jpg
そして組み立て完了
115fan3.jpg
下から
115fan4.jpg

機体完成重量8.1g
115fan5.jpg

今日はここまで・・・
posted by yuta at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。