2012年01月13日

4Siteのメカを自作機に搭載

しばらく遊んだ「4SITE」でしたが度重なる修理で自重31.4g(電池無し)に増えてパワー不足と飛行に不満が有り、ついにばらしてしまいました。
ばらしたメカの総重量は17.4gでした。
(搭載リポは220mA25cで7.8gで飛行重量は39.2gでした)
113_4SITE.jpg
このモーター(ギヤ含み)の推力ではファンフライ機としての飛行重量は30g位が限度か?と思います・・・
このメカを自作ファンフライ機に搭載予定です・・・



posted by yuta at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

Tori700vppピッチ操作練習

Tori700vppでピッチ操作練習しています。

しばらくヘリばかり練習していたのでへりのピッチ操作は慣れてきたのですが、飛行機はへりと違いますね!
ヘリは逆ピッチでも姿勢制御ができるのですが・・・
飛行機は逆ピッチではほとんど姿勢制御ができません・・・
posted by yuta at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

初飛行しました

なんとか曇で初飛行しました。
まずSOUKA EPP(TECHone)、モーターパワーが少し不足です。


これはYAK54 3Depp(TECHone)、モーターパワーがありパワフル飛行します。


しかし寒い!!!、ヒーター入り手袋で指は良いのですが、
鼻水が出てもう耐えれません・・・帰ります。

ブログを見て頂いている皆様、今年もよろしくお願いします。
posted by yuta at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

久しぶりに機械室でファンフライ機飛行

自作ファンフライ機のYAK54mini(スパン400mm)を久しぶりに誰もいない機械室で飛行しました。
現在の飛行重量は1セル220mA25Cリポ搭載で32.2g(スパン400mm)です。

この位の大きさなら楽しく飛行できます。


こちらは自作ファンフライ機のCM600VP(スパン600mm)で現在の飛行重量は2セル220mA25Cリポ搭載で85.9gです。

この大きさでの可変ピッチ機では狭すぎてぶつかりまくりで、修理の連続です。

posted by yuta at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

Tori700vpp初飛行

Tori700vppを初飛行しました。
久しぶりの可変ピッチ機で上手く飛ばせません・・・以前もこんなもんか!


あまり天気が良いので田圃でmcpxも飛行しました。
EC−135の白い機体は青空が一番映えます!!


どちらも、寒いせいか?寿命か?でリポ電池の性能が出ないようでパワーが有りません・・・
posted by yuta at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

自作飛行機Tori700VPP完成

軽量化1 26.9g→25.0g
1222fan1.jpg
軽量化2 7.1g→6.2g
1222fan2.jpg
軽量化3 5.0g→3.3g 4個
1222fan3.jpg
軽量化4 5.3g→0.5g
2.4G軽量受信機にコネクタを付けたを搭載する事にしただけ
しかし、これは小さく軽いですね!
1222fan4.jpg
1日かかってやっと完成・・・134.5g(12.8gの軽量化)
苦労したわりには・・・1割弱しか・・・
1222fan5.jpg
エルロンサーボ搭載状態
1222fan6.jpg
ラダー、エレベータサーボ搭載状態
1222fan7.jpg
受信機とESC搭載状態・・・受信機は小さい
1222fan8.jpg

サーボ配線は0.23mmと0.18mmの単線ホルマル線をコネクタ無しで配線・・・軽いですがかなり時間がかかりました。



posted by yuta at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

自作飛行機Tori700VPP・・・その後

機体組み立て、完了
1221fain1.jpg
下側から
1221fain2.jpg
この状態で・・・39.1g

可変ピッチとモーターブロックを取り付け・・・簡単に完了
(このブロックは他の機体への移植も簡単!!!)
1221fain3.jpg


今回乗せるメカを取り付けて機体の総重量を量ったら・・・147.3g・・・重い!!!
1221fain4.jpg
リポ35C450mA 26.9g
10A、ESC 7.1g
7ch受信機 5.3g
サーボHD1370A 5.0g、4個

これから機体の強度、メカの性能を落とさずに軽量化します・・・1割位減量できるか?
(機体はこのままで、メカだけ軽量化)
posted by yuta at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

久しぶりの自作飛行機・・・

図面をプリントアウトして、45倍発泡3mm厚EPPを切り出し、0.15mmカーボンシートで補強(28.4g)。
(主翼の前縁だけは5mm幅の0,5mm厚カーボンスパー)
1218tori1.jpg

今回は、しばらく使っていなかったスプレー塗料で塗装しました。
1218tori2.jpg

この段階で機体重量32.6g。
(EPP、カーボンシート、ヒンジテープと塗装込みで)

昼からの作業で、今日はここまで・・・
posted by yuta at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

久しぶりの自作飛行機(TORI700VPP)

しばらく「ヘリ」ばかり飛ばしていましたが・・・
外で思い切り飛ばせなくなった(天気が悪く)のと、少し飽きてきたので久しぶりに飛行機を作り始めました・・・飛行機なら体育館でも思いっきり飛ばせるので・・・

図面書き完了・・・こんな感じ(スパンは700mmで飛行重量130g位?か)
(鳥をイメージしたので・・・TORI700VPPとします)
tori700.jpg

mamo可変ピッチシステムとT2006(Tiger)1900kvモーターを搭載
1214tori1.jpg

4.4gピッチ用サーボを1体型にしEPPブロックに取り付けました・・・これで47.0g
1214tori2.jpg

1214tori3.jpg

続くかな・・・
posted by yuta at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

近距離専用 DSM2 TX 7CH モジュール組み込み実験

近距離専用 DSM2 7CH 送信機モジュールをケースに組み込み実験してみました。
こんな感じ
DSM2tx2.jpg

JRの製品と比較
DSM2tx1.jpg

フタバT10CHPに取り付けた状態
DSM2tx3.jpg

横から・・・ほとんど送信機本体から飛び出ません
DSM2tx4.jpg

内部配線・・・フタバ−JR 信号変換IC(PIC)を組み込みました
DSM2tx5.jpg

Blade mcpX、4siteをシールドルーム(電波が漏れない部屋)で飛行して見ましたが問題なく飛行できました・・・問題ないです。

注意(この送信機は国内では非合法です)
posted by yuta at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

今、一番のお気に入りの飛行

フルブラシレスmcpXで今、一番のお気に入り機の飛行です
メインモーターHP05S、ギヤ7T。
パワフルですがモーターの発熱も問題ありません!!!



C05Mもギヤ8Tに変更しました。
C05M.jpg

C05M、8Tを搭載した最軽量機の飛行です。




posted by yuta at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

Blade mcpXフルブラシレス改造、最軽量機とメインブラシレスモーターのデータ

フルブラシレス改造で最軽量機はこれ・・・48.7g
(メインモーター「C05M」、220mAリポ(7.6g)搭載時)
1106mcpx3.jpg

ボデーも少しスリムにリアル?に手直し
1106mcpx1.jpg

1106mcpx2.jpg

ブラシレスモーター4種のデータ
(温度は3分30秒ホバリング後の測定値)
なお設定は、私の感覚で同じような飛行状態に設定した時のデータです・・・参考程度に

C05M(機体No.3)
飛行重量48.7g、ギヤ9T、IDupスロットル80.0%、41℃(19℃上昇)

HP05S(機体No.3)
飛行重量50.0g、ギヤ8T、IDupスロットル82.5%、48℃(26℃上昇)

WK−WS−13−001(V100D03用)(機体No.1)
飛行重量52.3g、ギヤ8T、IDupスロットル70.0%、40℃(18℃上昇)

WK−WS−12−003(V120D03用)インナー(機体No.2)
飛行重量56.1g、ギヤ8T、IDupスロットル80.0%、57℃(35℃上昇)

追記(11月10日)
HP05Sのピニオンギヤを「7T」に交換しました。

HP05S(機体No.2)
飛行重量50.6g、ギヤ7T、IDupスロットル87.5%、37℃(16℃上昇)

パワフル飛行でもモーター温度上昇は少なく220mAリポで3分30秒以上3D飛行します。
(いま一番のお気に入りです。)

posted by yuta at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

Blade mcpX フルブラシレス改造3号機完成

メインモーターHP−05Sのギヤを9Tから8Tに交換しました。
1104mcpx1.jpg
(1.5mmシャフトを1.0mmに削りmcpX純正ギヤを使いました。)

テールモーターもブラシレスに変更、ボデーも新規に作成しました。
1104mcpx2.jpg

重量は50.0g(220mAリポ搭載時)
1104mcpx3.jpg

アイドルアップスロットル設定は82.5%でパワフルに回りギヤ9Tの時よりも発熱は少なくなりました。

posted by yuta at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

Blade mcpXブラシレスモーターHP05Sに換装

ブラシレスモーター「HP05S」をMFCさんより送って頂きました。
mcpX3号機にC05Mと入れ替えて搭載しました。

モーターの比較です
左がC05M,右がHP05S
1024mcpx1.jpg
C05M、4.3g(コネクタ付き)
1024mcpx2.jpg
HP05S、5.7g(コネクタ付き)
1024mcpx3.jpg
メインフレームアルミサポート(MFC製)、これはメインフレームの補強用に効果有ると思います。
1024mcpx4.jpg
1024mcpx5.jpg

HP05Sモーターに換装後3D飛行しましたがアイドルアップスロットル76%でパワフル飛行しました。
220mAリポで3分は3D飛行可能で3分後のモーター温度は46度と少し熱くなりますがオーバーヒートするほどでは有りません。

ギヤ9T仕様になっていますが「ギヤ8T」ならモーター回転を上げられ負荷も減少するのでモーター温度も下げられそうです・・・後日実験

posted by yuta at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

mcpX ブラシレスモーターに換装した3号機飛行

mcpXのメインモーターだけブラシレスモーター(C05M)に換装した3号機の飛行です。
ギヤは9T、飛行重量47.0g。


広〜い田圃の為、モーターをかなり元気に回して飛行させていますが問題ないです。
スロットルは82.5%です、パワフルに飛行します。

この機体はメインがブラシモーターではピッチを入れすぎるとテールの押さえが効かなくなる現象が多々あったのですがブラシレスモーターに換装後は全く無くなりました・・・
(テールモーターは純正そのままのブラシモーターです)
やはりメインモーターが原因だったようです!!!

追記(C05XLモーターについて)・・・C05XLブラシレスモーターに載せ換えて実験しました。
C05Mと入れ替え、同じ設定で、家ではホバリングを確認して問題無かったのですが・・・
田圃ではアイドルアップ状態で数十秒でパワーダウンで落ちます・・・電池交換しましたが3回も同じでした・・・

帰って家でホバリングさせると問題ないようですが・・・2分30秒しかできません
電流を食い過ぎて220mAバッテリーでは不可能のようです・・・

夜、C05XLは諦めてC05Mに載せ換えてホバリング(アイドルアップ状態)させると3分30秒でまあまあこんなものです・・・(やはりC05XLは電流を食い過ぎているようです)

この「C05XL」ははずれだったかも(できが悪かったかな)???

posted by yuta at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

Blade mcpXメインモーターをブラシレスモーターに換装、3台目

7月にHobbyKingにmcpXメインモーター用に発注したモーターがやっと到着した。

左がCO5M(11000kv、4.6g、7Amax、60w)、右がCO5XL(10800kv、6.8g、4Amax、40w)
1014mcpx1.jpg

まず機体をばらす
1014mcpx2.jpg

モーター取り付け部をここまでカッターナイフで削る・・・5分もあれば簡単にけずれます
1014mcpx3.jpg

キャノピ取り付け部は墜落で折れてしまうので最初から補強します
0.5mmステンバネ線を添え木し糸で縛り瞬間接着剤で固定します・・・
(先に改造した2台はすべて折れてからこの補強してあります)
1014mcpx4.jpg

モーター取り付け部も削った為に、かなり弱くなっているので補強をします
(補強をしないと、熱も出るのですぐに壊れてしまいます)
1014mcpx7.jpg

プラリペアとカーボンクロスを使います・・・丈夫です!!!
1014mcpx5.jpg
1014mcpx6.jpg

こんな風に
1014mcpx7.jpg
1014mcpx8.jpg

これで完成
先に改造した2台も壊れてから同じ補強しました、今も健在です
1014mcpx9.jpg

ブラシレスモーターをとりつけます・・・モーター取り付け穴は、少し楕円に前側に広げました
(ギヤ径が少し大きい為)
1014mcpx10.jpg

ESCは両面テープで固定、信号変換用PICにプログラムを書き込んでから取り付けます
テール用のPICもついでに取り付けました
(チップコンデンサに1ピンを半田付けしただけ)
1014mcpx11.jpg

モーターは交換できるように3ピンソケット取り付け
1014mcpx13.jpg
最初ESCはWARKERAのWK−WST−10ALを搭載しましたが相性が悪く(起動が悪いです)
XP−12Aに交換しました

他の部品も取り付けて完成・・・220mAリポ搭載で47.0gです
1014mcpx14.jpg

これで3台目の換装が完成しました、この1台は当分テール部は改造せずブラシモーターを消化します。
posted by yuta at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

フタバ「T10CHP」プロポ修理

昨年8月に購入したフタバプロポ「T10CHP」が具合が悪くなり修理しました。
不具合は
トリムの片側が動作しない事が頻繁になってきました。

下写真赤丸の3カ所トリムの片側が動作しないときがあります。
1014futaba1.jpg

ばらし基板を見ると・・・
単純に押しボタンスイッチでした。
1014futaba2.jpg

この状態で押して見ると、3カ所のスイッチが押し具合で「ON」になりません!!
1014futaba3.jpg

同じスイッチではないのですが、3個手持ちの押しボタンスイッチに交換しました。
1014futaba4.jpg

すべて正常に動作しま〜す。

まだ1年しか使っていないのですが・・・耐久性に問題ありです、フタバさん!!!
スイッチ自体は壊れていませんが押し具合により「ON」になったり、ならなかったりします。
(構造上の問題か?押しボタンの耐久性に問題有り。)


いままで使っていたフタバ「FF8」はすでに10年以上使っていてまだ未だに問題有りません・・・


posted by yuta at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

Blade mcpXで3D練習


フルブラシレス改造機はテールの押さえが効かなく無る事がなく思う存分3D練習ができま〜す。

ブラシモーター機ではやはり時々テールの押さえが効かなくなることが有ります・・・
(急激にピッチを入れすぎると効かなくなるようです・・・)

・・・これはメインモーター(ブラシモーター)が原因のようですが?・・・
もうブラシモーター機には戻れません!!!

追記
山に同伴し山頂付近で練習してきました。

posted by yuta at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

少しメタボなEC-135(Blade mcpX)で練習



フルブラシレス化したBlade mcpXに自作EC-135ボデーを装着し練習しています。
この状態で屋外では3D練習も問題なくできるのですが・・・
まだこのスペースでは3Dをできる腕が有りません!!!


posted by yuta at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

BLADE MCPXに自作新ボデー

ほぼ改造も終わり(フルブラシレス化完了)
派手に壊すことも無くなったので?新しく自作ボデーに換装しました。

少しメタボなEC−135ですが!
928mcpx1.jpg

正面から
928mcpx2.jpg

一番お気に入り(視認性が良いので)なテール部
928mcpx3.jpg

下面から(電池交換とギヤ修正の為に開けてあります)
928mcpx4.jpg

1号機の体重は(220mAリポ搭載で51.3g)
928mcpx5.jpg

2号機の体重は(220mAリポ搭載で55.8g)
928mcpx6.jpg

2台共フルブラシレス改造済みなのでモーターの消耗を気にせずに飛行できます。

HobbyKinGに7月にメインモーター用に注文したCO5M、C05XLモーターはまだ入荷しません・・・
3台目もこれが来たらギヤ9Tの実験し、改造予定です。
posted by yuta at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。