2011年11月06日

Blade mcpXフルブラシレス改造、最軽量機とメインブラシレスモーターのデータ

フルブラシレス改造で最軽量機はこれ・・・48.7g
(メインモーター「C05M」、220mAリポ(7.6g)搭載時)
1106mcpx3.jpg

ボデーも少しスリムにリアル?に手直し
1106mcpx1.jpg

1106mcpx2.jpg

ブラシレスモーター4種のデータ
(温度は3分30秒ホバリング後の測定値)
なお設定は、私の感覚で同じような飛行状態に設定した時のデータです・・・参考程度に

C05M(機体No.3)
飛行重量48.7g、ギヤ9T、IDupスロットル80.0%、41℃(19℃上昇)

HP05S(機体No.3)
飛行重量50.0g、ギヤ8T、IDupスロットル82.5%、48℃(26℃上昇)

WK−WS−13−001(V100D03用)(機体No.1)
飛行重量52.3g、ギヤ8T、IDupスロットル70.0%、40℃(18℃上昇)

WK−WS−12−003(V120D03用)インナー(機体No.2)
飛行重量56.1g、ギヤ8T、IDupスロットル80.0%、57℃(35℃上昇)

追記(11月10日)
HP05Sのピニオンギヤを「7T」に交換しました。

HP05S(機体No.2)
飛行重量50.6g、ギヤ7T、IDupスロットル87.5%、37℃(16℃上昇)

パワフル飛行でもモーター温度上昇は少なく220mAリポで3分30秒以上3D飛行します。
(いま一番のお気に入りです。)

posted by yuta at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。