2006年07月23日

エアロソアラ改造

7月16日にアマゾンからエアロソアラが到着した。
私の機体では、DC電源での実験は3.0Vで73mA、3.5Vで90mAの電流値だった。
あまりにも飛行時間が短く、リポ30mAを搭載した。
コンデンサ重量1.1g、リポ30mA重量1.0g+コネクタと電線でほぼ同じ位だが!、まだ調整が悪いのか飛行時間が思ったほど延びないがコンデンサよりは十分長い!!
リポ30mA搭載
earo2.jpg
コンデンサ搭載+
earo3.jpg
posted by yuta at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私もエアロソアラを購入しましたがコンデンサがへたってきたのか飛ばなくなってきました。
リポ化も考えましたがコスト的に・・・。

そこでコンデンサの積み替えを考えたのですがもともと積んであるもののスペックっすらわかりません。
この記事のコンデンサはどのようなものをお使いですか?
Posted by naru at 2006年09月03日 16:43
コンデンサは電気二重層コンデンサ(1.1g)と言うのだそうです、わたしも詳しくは知りません。
(tokoさんのホームページから)
コンデンサは電池とは違い、簡単にはへたら無いと思います、直流ブラシモーターは徐々にパワーが無くなっていくようです、最近私も小さい直流モーターを使って色々作っているのですがすぐにモーターが駄目になることもしばしば有ります。
又、パワーがぎりぎりですので少しの機体の変形でも飛ばなくなることも有ります。
私のエアロソアラは最初から?飛びが悪かったようで、電池でもあまり長く飛行できていません、
原因はモーターか機体の変形と思われますが少し飽きて調整していません、自作機の方がいそがしくて!


Posted by スミ at 2006年09月04日 10:08
ご返答ありがとうございます。
そうですか、コンデンサの可能性は低いですか
モーターに油さしたのがまずかったのかもしれません(^_^;)
あきらめてエアロウィングスでも購入したいと思います。ありがとうございました。
Posted by naru at 2006年09月05日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21275384

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。