2011年03月29日

トリトン風?機体完成(VPP搭載)

昨年作ったFAN700vp、FAN770vp、FAN950vpがくたびれてきたので新作にしようとがんばっています。

すでにFAN700vpは前記事のCM800vpに生まれ変わりました!

今回はFAN770vpを解体しTORI800vpに生まれ変わりました。
スパン820mm、レングス920mm、前備160g(450mA2セル搭載時)
329troi1.jpg

最初YAK55風に図面書きしていたのですがトリトンのスマートさと飛びの良さでトリトン風に変更してしまいました。
329troi2.jpg

前作CM800vpと比較
329troi3.jpg

2回ほど試験飛行しましたが蛇の切れは抜群に良く、トルクロールも安定してできます。
posted by yuta at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軽いですね〜!
素直な挙動っぽい機体ですね
Posted by AYASOLO at 2011年03月30日 14:23
ayasoloさん、こんにちは。
最近ずっと板翼ばかり(これしかできませんので!)です、VPPは推力がかなり落ちる(特に逆ピッチ、逆さ状態)のでできるだけ軽くしています。
センターモータ機を飛ばした後にこの機体を飛ばすと蛇の効きは別物ですね。(特にセンターモータ機は静動作でエルロンの効きがすごく悪〜いです、構造上でペラがエルロンに近いためだと思います)。
Posted by sumi at 2011年03月31日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。