2011年02月16日

CM600VP改造後の飛行

オリジナルファンフライ機CM600VPを改造後飛行しました。


かなりファンフライ機らしくなりました。
この重量では1.5gリニアサーボでは無理ですね!。
posted by yuta at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
しかしいつも軽く作られますね〜私もこの度レングス930の機体作りましたが、全備125gです。
Posted by ayasolo at 2011年02月18日 09:10
Ayasoloさん、こんにちは。
930で125gは軽いですね!
軽いと飛びがちがいます!!が風には弱いのが欠点です。
Posted by スミ at 2011年02月18日 20:33
こんにちわ!
結局お話した機体950の170gでしたバッテリー次第で200gちかくなります。というのもやはりアウトドアが多いので、
軽すぎました。でも今回剛性が出しやすいカーボンの張り方ができたので収穫でした。広島はインドアが少ないので、インドアメインの方の機体に直に触れる機会があまりありません.....
これからもいろいろ勉強させていただきます!
Posted by ayasolo at 2011年02月21日 14:16
ayasoloさん、おはようございます。
アウトドアだと軽いと風があると飛ばしにくいですね!
私は春〜秋の早朝5時〜6時(無風の時だけ)に小さい公園で軽い飛行機を飛ばしてます。
カーボンの使い方は色々ありおもしろいですね!
Posted by スミ at 2011年02月22日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。