2011年12月31日

久しぶりに機械室でファンフライ機飛行

自作ファンフライ機のYAK54mini(スパン400mm)を久しぶりに誰もいない機械室で飛行しました。
現在の飛行重量は1セル220mA25Cリポ搭載で32.2g(スパン400mm)です。

この位の大きさなら楽しく飛行できます。


こちらは自作ファンフライ機のCM600VP(スパン600mm)で現在の飛行重量は2セル220mA25Cリポ搭載で85.9gです。

この大きさでの可変ピッチ機では狭すぎてぶつかりまくりで、修理の連続です。

posted by yuta at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

Tori700vpp初飛行

Tori700vppを初飛行しました。
久しぶりの可変ピッチ機で上手く飛ばせません・・・以前もこんなもんか!


あまり天気が良いので田圃でmcpxも飛行しました。
EC−135の白い機体は青空が一番映えます!!


どちらも、寒いせいか?寿命か?でリポ電池の性能が出ないようでパワーが有りません・・・
posted by yuta at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

自作飛行機Tori700VPP完成

軽量化1 26.9g→25.0g
1222fan1.jpg
軽量化2 7.1g→6.2g
1222fan2.jpg
軽量化3 5.0g→3.3g 4個
1222fan3.jpg
軽量化4 5.3g→0.5g
2.4G軽量受信機にコネクタを付けたを搭載する事にしただけ
しかし、これは小さく軽いですね!
1222fan4.jpg
1日かかってやっと完成・・・134.5g(12.8gの軽量化)
苦労したわりには・・・1割弱しか・・・
1222fan5.jpg
エルロンサーボ搭載状態
1222fan6.jpg
ラダー、エレベータサーボ搭載状態
1222fan7.jpg
受信機とESC搭載状態・・・受信機は小さい
1222fan8.jpg

サーボ配線は0.23mmと0.18mmの単線ホルマル線をコネクタ無しで配線・・・軽いですがかなり時間がかかりました。



posted by yuta at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

自作飛行機Tori700VPP・・・その後

機体組み立て、完了
1221fain1.jpg
下側から
1221fain2.jpg
この状態で・・・39.1g

可変ピッチとモーターブロックを取り付け・・・簡単に完了
(このブロックは他の機体への移植も簡単!!!)
1221fain3.jpg


今回乗せるメカを取り付けて機体の総重量を量ったら・・・147.3g・・・重い!!!
1221fain4.jpg
リポ35C450mA 26.9g
10A、ESC 7.1g
7ch受信機 5.3g
サーボHD1370A 5.0g、4個

これから機体の強度、メカの性能を落とさずに軽量化します・・・1割位減量できるか?
(機体はこのままで、メカだけ軽量化)
posted by yuta at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

久しぶりの自作飛行機・・・

図面をプリントアウトして、45倍発泡3mm厚EPPを切り出し、0.15mmカーボンシートで補強(28.4g)。
(主翼の前縁だけは5mm幅の0,5mm厚カーボンスパー)
1218tori1.jpg

今回は、しばらく使っていなかったスプレー塗料で塗装しました。
1218tori2.jpg

この段階で機体重量32.6g。
(EPP、カーボンシート、ヒンジテープと塗装込みで)

昼からの作業で、今日はここまで・・・
posted by yuta at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

久しぶりの自作飛行機(TORI700VPP)

しばらく「ヘリ」ばかり飛ばしていましたが・・・
外で思い切り飛ばせなくなった(天気が悪く)のと、少し飽きてきたので久しぶりに飛行機を作り始めました・・・飛行機なら体育館でも思いっきり飛ばせるので・・・

図面書き完了・・・こんな感じ(スパンは700mmで飛行重量130g位?か)
(鳥をイメージしたので・・・TORI700VPPとします)
tori700.jpg

mamo可変ピッチシステムとT2006(Tiger)1900kvモーターを搭載
1214tori1.jpg

4.4gピッチ用サーボを1体型にしEPPブロックに取り付けました・・・これで47.0g
1214tori2.jpg

1214tori3.jpg

続くかな・・・
posted by yuta at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

近距離専用 DSM2 TX 7CH モジュール組み込み実験

近距離専用 DSM2 7CH 送信機モジュールをケースに組み込み実験してみました。
こんな感じ
DSM2tx2.jpg

JRの製品と比較
DSM2tx1.jpg

フタバT10CHPに取り付けた状態
DSM2tx3.jpg

横から・・・ほとんど送信機本体から飛び出ません
DSM2tx4.jpg

内部配線・・・フタバ−JR 信号変換IC(PIC)を組み込みました
DSM2tx5.jpg

Blade mcpX、4siteをシールドルーム(電波が漏れない部屋)で飛行して見ましたが問題なく飛行できました・・・問題ないです。

注意(この送信機は国内では非合法です)
posted by yuta at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。