2011年10月24日

Blade mcpXブラシレスモーターHP05Sに換装

ブラシレスモーター「HP05S」をMFCさんより送って頂きました。
mcpX3号機にC05Mと入れ替えて搭載しました。

モーターの比較です
左がC05M,右がHP05S
1024mcpx1.jpg
C05M、4.3g(コネクタ付き)
1024mcpx2.jpg
HP05S、5.7g(コネクタ付き)
1024mcpx3.jpg
メインフレームアルミサポート(MFC製)、これはメインフレームの補強用に効果有ると思います。
1024mcpx4.jpg
1024mcpx5.jpg

HP05Sモーターに換装後3D飛行しましたがアイドルアップスロットル76%でパワフル飛行しました。
220mAリポで3分は3D飛行可能で3分後のモーター温度は46度と少し熱くなりますがオーバーヒートするほどでは有りません。

ギヤ9T仕様になっていますが「ギヤ8T」ならモーター回転を上げられ負荷も減少するのでモーター温度も下げられそうです・・・後日実験

posted by yuta at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

mcpX ブラシレスモーターに換装した3号機飛行

mcpXのメインモーターだけブラシレスモーター(C05M)に換装した3号機の飛行です。
ギヤは9T、飛行重量47.0g。


広〜い田圃の為、モーターをかなり元気に回して飛行させていますが問題ないです。
スロットルは82.5%です、パワフルに飛行します。

この機体はメインがブラシモーターではピッチを入れすぎるとテールの押さえが効かなくなる現象が多々あったのですがブラシレスモーターに換装後は全く無くなりました・・・
(テールモーターは純正そのままのブラシモーターです)
やはりメインモーターが原因だったようです!!!

追記(C05XLモーターについて)・・・C05XLブラシレスモーターに載せ換えて実験しました。
C05Mと入れ替え、同じ設定で、家ではホバリングを確認して問題無かったのですが・・・
田圃ではアイドルアップ状態で数十秒でパワーダウンで落ちます・・・電池交換しましたが3回も同じでした・・・

帰って家でホバリングさせると問題ないようですが・・・2分30秒しかできません
電流を食い過ぎて220mAバッテリーでは不可能のようです・・・

夜、C05XLは諦めてC05Mに載せ換えてホバリング(アイドルアップ状態)させると3分30秒でまあまあこんなものです・・・(やはりC05XLは電流を食い過ぎているようです)

この「C05XL」ははずれだったかも(できが悪かったかな)???

posted by yuta at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

Blade mcpXメインモーターをブラシレスモーターに換装、3台目

7月にHobbyKingにmcpXメインモーター用に発注したモーターがやっと到着した。

左がCO5M(11000kv、4.6g、7Amax、60w)、右がCO5XL(10800kv、6.8g、4Amax、40w)
1014mcpx1.jpg

まず機体をばらす
1014mcpx2.jpg

モーター取り付け部をここまでカッターナイフで削る・・・5分もあれば簡単にけずれます
1014mcpx3.jpg

キャノピ取り付け部は墜落で折れてしまうので最初から補強します
0.5mmステンバネ線を添え木し糸で縛り瞬間接着剤で固定します・・・
(先に改造した2台はすべて折れてからこの補強してあります)
1014mcpx4.jpg

モーター取り付け部も削った為に、かなり弱くなっているので補強をします
(補強をしないと、熱も出るのですぐに壊れてしまいます)
1014mcpx7.jpg

プラリペアとカーボンクロスを使います・・・丈夫です!!!
1014mcpx5.jpg
1014mcpx6.jpg

こんな風に
1014mcpx7.jpg
1014mcpx8.jpg

これで完成
先に改造した2台も壊れてから同じ補強しました、今も健在です
1014mcpx9.jpg

ブラシレスモーターをとりつけます・・・モーター取り付け穴は、少し楕円に前側に広げました
(ギヤ径が少し大きい為)
1014mcpx10.jpg

ESCは両面テープで固定、信号変換用PICにプログラムを書き込んでから取り付けます
テール用のPICもついでに取り付けました
(チップコンデンサに1ピンを半田付けしただけ)
1014mcpx11.jpg

モーターは交換できるように3ピンソケット取り付け
1014mcpx13.jpg
最初ESCはWARKERAのWK−WST−10ALを搭載しましたが相性が悪く(起動が悪いです)
XP−12Aに交換しました

他の部品も取り付けて完成・・・220mAリポ搭載で47.0gです
1014mcpx14.jpg

これで3台目の換装が完成しました、この1台は当分テール部は改造せずブラシモーターを消化します。
posted by yuta at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

フタバ「T10CHP」プロポ修理

昨年8月に購入したフタバプロポ「T10CHP」が具合が悪くなり修理しました。
不具合は
トリムの片側が動作しない事が頻繁になってきました。

下写真赤丸の3カ所トリムの片側が動作しないときがあります。
1014futaba1.jpg

ばらし基板を見ると・・・
単純に押しボタンスイッチでした。
1014futaba2.jpg

この状態で押して見ると、3カ所のスイッチが押し具合で「ON」になりません!!
1014futaba3.jpg

同じスイッチではないのですが、3個手持ちの押しボタンスイッチに交換しました。
1014futaba4.jpg

すべて正常に動作しま〜す。

まだ1年しか使っていないのですが・・・耐久性に問題ありです、フタバさん!!!
スイッチ自体は壊れていませんが押し具合により「ON」になったり、ならなかったりします。
(構造上の問題か?押しボタンの耐久性に問題有り。)


いままで使っていたフタバ「FF8」はすでに10年以上使っていてまだ未だに問題有りません・・・


posted by yuta at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

Blade mcpXで3D練習


フルブラシレス改造機はテールの押さえが効かなく無る事がなく思う存分3D練習ができま〜す。

ブラシモーター機ではやはり時々テールの押さえが効かなくなることが有ります・・・
(急激にピッチを入れすぎると効かなくなるようです・・・)

・・・これはメインモーター(ブラシモーター)が原因のようですが?・・・
もうブラシモーター機には戻れません!!!

追記
山に同伴し山頂付近で練習してきました。

posted by yuta at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

少しメタボなEC-135(Blade mcpX)で練習



フルブラシレス化したBlade mcpXに自作EC-135ボデーを装着し練習しています。
この状態で屋外では3D練習も問題なくできるのですが・・・
まだこのスペースでは3Dをできる腕が有りません!!!


posted by yuta at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。