2011年09月28日

BLADE MCPXに自作新ボデー

ほぼ改造も終わり(フルブラシレス化完了)
派手に壊すことも無くなったので?新しく自作ボデーに換装しました。

少しメタボなEC−135ですが!
928mcpx1.jpg

正面から
928mcpx2.jpg

一番お気に入り(視認性が良いので)なテール部
928mcpx3.jpg

下面から(電池交換とギヤ修正の為に開けてあります)
928mcpx4.jpg

1号機の体重は(220mAリポ搭載で51.3g)
928mcpx5.jpg

2号機の体重は(220mAリポ搭載で55.8g)
928mcpx6.jpg

2台共フルブラシレス改造済みなのでモーターの消耗を気にせずに飛行できます。

HobbyKinGに7月にメインモーター用に注文したCO5M、C05XLモーターはまだ入荷しません・・・
3台目もこれが来たらギヤ9Tの実験し、改造予定です。
posted by yuta at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

walkera V100D03BL改造V

walkera V100D03BLを練習機に改造完了した。

メインブレードをmcpXの物に交換すると浮力が足りなかったのでギヤ比を上げる事にした。
ギヤ16Tを20Tに交換。
920v101.jpg

テールも2mmカーボンシャフトに換装した(mcpXではすでに3機交換しているが、今までにまだ1回も壊れていない・・・丈夫です)
920v102.jpg

スキッドも折れたので絶対?に折れない(mcpXでは3機共まだ折れていない)に交換。
0.5mmステンバネ線で自作。
920v103.jpg

室内ホバリングしてみたが今までのピッチでそのまま問題なくホバリングできた。
ギヤ比を上げたのでメインモーターの熱が上昇するかと?思ったのだがほとんど熱は出ない(3分ホバリング後触っても)・・・
今日は気温が低いせいかも?

これで部品の消耗を気にせずに3D練習ができそうです!!!
posted by yuta at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

walkera V100D03BL改造の続きU

V100D3Blを練習機として本格的に飛ばし始め・・・調整している間に
すでに8回墜落しギヤ止めピンを8本ネジ切りましたがギヤ舐めはしていません。
効果絶大ですね!

テールの角パイプが破損(割れ)したので2mmカーボンシャフトとモーター固定部を自作しました。
純正のテール部(130mmで)6.5g→→自作テール部(160mmに延長でも)は4.9gです。
915v101.jpg

やはり遠くに行くと姿勢が解りずらいのでボデーを取り付けました。
915v102.jpg


posted by yuta at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Walkera V100D03BL改造の続き

V100D3BLで3D飛行しました、素直な飛びです・・・
MCPXと比べても遜色はないですね!!!

しばらく飛行して・・・背面からみごとに墜落しました。

1回でギヤ止めピンがちぎれています・・・改造成功です?。
915v1.jpg
ギヤ舐めはしていません、純正の止めピンでは確実にギヤ舐めだったと思います。

ギヤ止めピンの交換です。

0.8mmのピアノ線を差し込み残った止めピンを抜きます。
915v2.jpg

ギヤ止めピン用謎(材質)?のピンを差し込みます。
915v3.jpg

ニッパでカットし先端を少し曲げて終了です。
915v4.jpg

1分もかからずピンは交換できます、ギヤも舐めずに済みます。

これで消耗品だったギヤは長持ちしそうです。
mcpXでは数十回の落下で1個はやはりギヤを舐めます・・・今までに7個舐めました。

・・・さて謎の止めピンの正体は!!!

「1mmΦのアルミ線」を引っ張って少し細くした物(1mmΦのままでは通せませんので)です。
色々な材質の物を試験しましたが、これが弱すぎず、強すぎず、ちょうど良い具合にちぎれてくれます。

posted by yuta at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

3DヘリV100D03BLの改造

WALKERA V100D03BLは最初からフルブラシレス機で性能も良い3Dヘリです。
914v100-1.jpg

しかしメインロータの弱さとギヤの弱さは弱点で3Dヘリなのですが最初から3Dの練習を躊躇していました。
(家でホバリング練習でロータ2個だめにし、外で背面練習でギヤ2個舐めてしまった・・弱い)
・・・手放そうとオークションに出しましたが引き取り手が無く(¥15.000でも)・・・

しかたなく、改造し3D練習機にする事にしました。
1.メインロータはmcpXの物に変更すれば問題は解決します。
2.ギヤの弱さ(舐めてしまう)の改造はmcpXのようにしようとプラリペアとカーボンクロスでこころ見ましたが上手くできませんでした!!!

今はギヤの固定用シャフトを弱い物にしようと考えています。
914v100-2.jpg
材質は???(実験中)・・・舐めずに上手くネジ切れてくれれば良いのですが?
明日3D飛行(墜落テスト)をしてみます。
posted by yuta at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blade mcpXフルブラシレス機再改造し2台目も完成

テールモーターの起動特性が最初から悪かった(当たりが悪かったのか?)のですが急に回転したりしなくなったりと不調になりました。
結局、巻き直ししました。
純正は0.18mm線を10T、スター結線でしたが0.18mm線を12T、スター結線にしました・・・今は順調です。

ブラシレスモーターは停止からの起動がブラシモーターに比べ遅いようなので?プログラムを改造し電池接続4秒後に低速回転するようにしました(停止しませんが!問題ないです)・・・MCPXはテールモーターが停止する瞬間があるようでブラシレスモーターでは瞬間に高速回転までいかないようです?


さらに2台目もフルブラシレス機に改造しました。
914mcpx.jpg
1台目
メインモーター WK−WS−13−001
ESC     WK−WST−10A−L5
テールモーター WK−WS−10−004(0.18mm12T、スター結線に巻き直し)
ESC     WK−WST−10A−L6
テールローター V100D03BL用
ギヤ      8T
飛行重量 51.5g

2台目
メインモーター WK−WS−12−003  (V120D03用)
ESC     HM−CB100−Z−26
テールモーター 2gモーター(0.12mm18T、スター結線に巻き直し)
        (だいぶ前に15g飛行機用に買って巻き直して有った物)
テールローター V100D03BL用
ギヤ      7T 
飛行重量 56.0g(モーターが重い分、重いですがこちらの方がパワーが有る感じです)


どちらもテールモーターは常に低速回転させています。
テールモーターはあまり巻き線にこだわらなくても良い?ようです・・・制御回路でカバーしているようです。
3D飛行でも全く問題有りませんでした・・・
メイン、テール共、回転が安定しているのでもうブラシモーターに戻れなくなりますね!!!
posted by yuta at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

Blade mcpx テールモーターブラシレス改造

変換用のテールモーターとメインモーター信号はここから取ります・・・かなり小さく難しいですよ!!!
あくまでも自己責任で改造願います・・・責任は取りかねますので
905mcpx.jpg

そしてこの回路に入力します(これはテールモーター専用です)。
mcpxテールモーター信号変換回路(pwm).jpg

プログラムは
ここにあります
posted by yuta at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。